スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09 18, 2012

今日は少し残業して帰ると、いつものように、しっぽフリフリお迎えしてくれたミクヤン。

でも、その後、胃液を吐いた時に気管に入ってしまったようで、プーッと噴き出すように胃液を吐いて大むせ。

苦しかったのか、転んでジタバタしたので、流石にびっくりしました。
背中をさすりながら、近くの動物病院は走って5分だから、万が一は抱えて走るか…と思っていたら、落ちつきました。
その後はいつものように散歩に行って、ご飯食べました。

体のあっちこっちにイボができたり、歩く速度が遅くなったり、むせることがふえたり。
元気だと思ってても、老いはゆっくりやってきますねー。

胆石の手術は悩み中。
もう少し若ければ、迷わず手術してもらったかも。
12歳。
保護犬の中にはもっと高齢でも手術をする子がいるし、ミクはまだまだ元気だから大丈夫と思う一方、老いを感じるこの頃は、またお腹を開けるような手術をするのは、心配で可哀想…。

悩みます…。
1 CommentsPosted in 未分類
-1 Comments
By レオまま09 26, 2012 - URL [ edit ]

ミクちゃん、心配ですね~


ホントに年齢と共に色々出てきますよね~
日常、痛痛がなければいいんですけどね・・・
お大事に

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

enmomo

Author:enmomo
シーズー☆ミク 2000年11月頃生 2015年10月に天国に旅立ちました
ダックス☆フェアリー 2000年10月頃生 15歳になりました

最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
ペットショップへ行く前に
ぜひご検討を。
FC2カウンター
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。